切れ毛ってみっともないですよね。髪が途中で切れているから、セットしてもピョンピョン跳ねていたりするし。。。
友達にからかわれることもあります( ゚д゚)

この切れ毛って、放置しているとどんどん目立ってきてしまいます。

確かに生活習慣とか髪の毛の仕方とかで切れ毛ができやすい、できにくいというのはあると思います。

あと、シャンプーとかも関係していると思います。

髪の毛の栄養分をしっかりと維持できるシャンプーがいいのかなと思っています。
やっぱり、頭皮の皮脂や汚れとかで毛穴が詰まると、髪の毛が傷みやすいですし、その結果、切れ毛にもなりやすいですからね。

で、それを防ぐ為には、どんなシャンプーがいいのかなと調べてみるといちがいに洗浄力が強いシャンプーだとかえって頭皮に必要な皮脂まで流してしまい、よくないんです。

なので、切れ毛など髪のトラブルにいいシャンプーの見つけ方を調べてみました。

いろいろと調べてみた結果を言うと、切れ毛におすすめのシャンプーは、ダメージケアができるアミノ酸系シャンプーでした。

市販のシャンプーの中には、案外と髪にダメージを与えてしまうものもあるんです。具体的には、泡立ちが良く、しっかりと洗えるシャンプーなのです。

意外ですよね。

でも、実は髪に良くないんです。洗浄力が強いシャンプーは、硫酸系の洗浄成分を使っているものが多いのですが、洗う力が強いため、髪を乾燥させてしまい、その結果、切れ毛ができやすくなるんです。

では、どんなふうにシャンプーを選べばいいのかというと、洗浄力がほどほどというか適度なものです。

そして、髪のキューティクルを補修でき、ハリコシを出せるシャンプーです。

ってことでまとめると、アミノ酸シャンプーなんです。
アミノ酸シャンプーは刺激が弱いので、髪を乾燥させることがないんです。また、アミノ酸は髪の成分に似ているため、ヘアダメージを与えないんです。

とはいえ、アミノ酸シャンプーなら、どれでもいいのかというわけではなく、補修効果があるものがいいんです。

キューティクルを補修できれば、髪の水分や栄養がしっかりと保護されるので、ハリやコシのある髪にしてくれるんです。

配合成分としては、キューティクル補修ならCMC、ハリやコシを出すなら、PPTとかです。
と、まあ、とりあえずアミノ酸系のシャンプーが切れ毛にはいいということがわかりました。