Archive List for 未分類

男性の切れ毛対策について

未分類

最近は、男の人にも切れ毛で悩んでいる人が多いようで、知り合いの大学生の男子で、切れ毛がすごいため困っているという人もいます。

で、切れ毛にはたとえば食生活を改善するというのもあります。具体的には、イソフラボンが多く含む大豆やカプサイシンを含む唐辛子などをいっしょに摂るのが効果的みたいです。

豆腐の味噌汁に七味唐辛子を入れるなど工夫してみるのもいいかもしれません。それくらいなら無理なくできますからね。

また、入浴後の頭皮マッサージは、頭皮の血行促進に良いですよ。ただ、男性用の市販のトニックシャンプーとか、スプレーなどは血行促進にはいいのかもしれませんが、やはりアルコールや刺激がある成分が含まれているのでオススメではないのです。

髪が健康的になるかどうかというのは、髪そのもの以上に頭皮環境の影響が大きいのです。頭皮の状態を良くすれば、髪の毛に栄養が行きわたるので髪の毛が健康的になっていくのです。

また、応急処置かもしれないけど、あまりにも切れ毛や枝毛が目立つような場合は、切れ毛など痛んだ髪の部分だけをカットするという方法もあります。

一時しのぎですが。。。

切れ毛とかは、食生活が乱れていることも影響します。とくに男性の場合、若いうちは外食が多くなりがちですから、どうしても食事の栄養バランスがよくありません。

で、偏った食生活を続けているとホルモンバランスが崩れ、切れ毛や抜け毛、髪質にも影響を及ぼしてしまうんです。

なので、ホルモンバランスを整え、切れ毛を防ぐには生活習慣の改善が大事なのです。

他にも睡眠時間のポイントです。睡眠時間は最低でも1日に6時間くらいは取りましょう。また、寝る時間もできれば夜の10時から夜中の2時までが理想です。

この時間帯は、身体の状態を整えるために神経が作用します。なのでこの時間に寝ていることが重要になります。

髪を健康的に維持するには、女性ホルモンであるエストロゲンが重要なんです。
エストロゲンって、なにかというと皮膚、髪を生き生きとさせるはたらきがあります。

で、このエストロゲンの分泌量が減少すると髪のハリやツヤが減るのです。

そのために、正常なホルモンバランスをキープできるように規則正しい生活とバランスのよい食事が大事なのです。

とくに、食事で言えば、大豆製品がいいです。大豆イソフラボンには、エストロゲンに似た働きがあるんですよ。

他にも、ビタミンb6を取りましょう。具体的には、マグロやレバーです。

また、卵には、エストロゲンの原料となる良質なコレステロールが含まれているんです。

ざっとこんな感じで改善していくといいですよ。

切れ毛予防にはシャンプー選びも大事

未分類

切れ毛ってみっともないですよね。髪が途中で切れているから、セットしてもピョンピョン跳ねていたりするし。。。
友達にからかわれることもあります( ゚д゚)

この切れ毛って、放置しているとどんどん目立ってきてしまいます。

確かに生活習慣とか髪の毛の仕方とかで切れ毛ができやすい、できにくいというのはあると思います。

あと、シャンプーとかも関係していると思います。

髪の毛の栄養分をしっかりと維持できるシャンプーがいいのかなと思っています。
やっぱり、頭皮の皮脂や汚れとかで毛穴が詰まると、髪の毛が傷みやすいですし、その結果、切れ毛にもなりやすいですからね。

で、それを防ぐ為には、どんなシャンプーがいいのかなと調べてみるといちがいに洗浄力が強いシャンプーだとかえって頭皮に必要な皮脂まで流してしまい、よくないんです。

なので、切れ毛など髪のトラブルにいいシャンプーの見つけ方を調べてみました。

いろいろと調べてみた結果を言うと、切れ毛におすすめのシャンプーは、ダメージケアができるアミノ酸系シャンプーでした。

市販のシャンプーの中には、案外と髪にダメージを与えてしまうものもあるんです。具体的には、泡立ちが良く、しっかりと洗えるシャンプーなのです。

意外ですよね。

でも、実は髪に良くないんです。洗浄力が強いシャンプーは、硫酸系の洗浄成分を使っているものが多いのですが、洗う力が強いため、髪を乾燥させてしまい、その結果、切れ毛ができやすくなるんです。

では、どんなふうにシャンプーを選べばいいのかというと、洗浄力がほどほどというか適度なものです。

そして、髪のキューティクルを補修でき、ハリコシを出せるシャンプーです。

ってことでまとめると、アミノ酸シャンプーなんです。
アミノ酸シャンプーは刺激が弱いので、髪を乾燥させることがないんです。また、アミノ酸は髪の成分に似ているため、ヘアダメージを与えないんです。

とはいえ、アミノ酸シャンプーなら、どれでもいいのかというわけではなく、補修効果があるものがいいんです。

キューティクルを補修できれば、髪の水分や栄養がしっかりと保護されるので、ハリやコシのある髪にしてくれるんです。

配合成分としては、キューティクル補修ならCMC、ハリやコシを出すなら、PPTとかです。
と、まあ、とりあえずアミノ酸系のシャンプーが切れ毛にはいいということがわかりました。

男性の切れ毛

未分類

最近、よく耳にするのが、男性の切れ毛です。

切れ毛って、髪の毛を外側から保護するキューティクルが剥がれ、髪の内部の栄養分などが外に出たり、毛髪細胞が破壊されてしまうことで起こるわけです。

原因は、毎日のヘアケアの仕方が良くなかったり、髪への栄養が十分じゃないことだったりします。

シャンプーやトリートメントが髪や頭皮に合わないことも考えられます。

また、切れ毛は髪の栄養不足も影響しています。とくに男性は外食が多い傾向にあるので、栄養が偏り、切れ毛が増えるということもありえます。

他にも、ストレスがあります。髪はストレスの影響で、切れ毛などのトラブルになることがあるんです。

また、男性の場合、ゴルフなどのスポーツや外出時に帽子をかぶる機会があります。帽子をかぶり、汗をかいたままでいると通気性が悪いため、毛穴に悪影響を及ぼします。帽子との摩擦が起こり、髪が切れ毛になるという場合もあります。

睡眠時間や睡眠の質も髪への影響が大きいです。睡眠不足で切れ毛になることがあるのです。

そこで、切れ毛をふせぐためには、紫外線対策、過度のヘアカラーやパーマを減らす。毎日のシャンプーの見直し、髪、頭皮の乾燥を防止、などが対策になります。

もちろん、髪の栄養不足や女性ホルモンの減少を防止することも重要です。髪や頭皮に十分な栄養が行き渡るような栄養ある食事習慣を見直すといったことも必要です。

具体的には、髪の毛の成長に欠かせないのがタンパク質、ミネラルやビタミン、亜鉛とかです。

タンパク質~豆類、鶏肉、青魚、卵、ブロッコリー
亜鉛~生ガキ、チーズ、レバー、煮干し、大豆、うなぎ
ミネラル~海藻類

他にも血行促進や睡眠時間の確保なども大事です。男性の切れ毛予防には、生活習慣、食生活の見直し、睡眠時間の確保などで健康的な髪になる環境作りが大事になってきます。

男だってヘアケアには、気をつけたいですよね。

未分類

男だってヘアケアには、気をつけたいですよね。

そこで、男性のためのシャンプー選びです。

シャンプーの種類としては、いちばん多いのが石油系(アルコール系)シャンプーといわれるものです。ドラッグストアとかスーパーなどで手に入るタイプです。洗浄力が強いタイプです。

次に、石鹸系シャンプーですが、天然由来系成分がメインのシャンプーになります。石油系よりも洗浄力は弱いですが、頭皮への負担は少ないです。

それと、アミノ酸系シャンプーがあります。アミノ酸系シャンプーは、頭皮への負担が少ないのですが、洗浄力が低いため、敏感肌やダメージを受けた頭皮にもおすすめです。

で、ダーメジケアとしては、アミノ酸系が良いと思います。とくに、乾燥がちの頭皮には、アミノ酸系シャンプーがおすすめです。

また、皮脂が多いタイプもアミノ酸系が良いと思います。

アミノ酸系シャンプーは、頭皮に必要な皮脂を残しながら、よごれを落とせるので、頭皮への負担が少なく、髪にもいいのです。

男性の場合、シャンプーなんてどれもいっしょという人もおおいかもしれませんが、自分の頭皮のタイプを知り、それに合わせたシャンプーをえらぶことです。

頭皮環境が整えば、髪への栄養の届き方も違ってきて、結果的には髪にも良いということになります。

To the top